How to Compose an Essay’s Launch

2017.04.27 | Category: uncategorized

If we’re mentioning to a descriptive article it should create the crowd feel dynamic with all the language written it. It really is going to place the crucial articles of the essay. It’s the most regular kind of an argumentative essay. Argumentative essay is among the so several types of composition issues at which you’ll have to differ and have a remain. Read the rest of this entry »



Format for Creating an Action

2017.04.24 | Category: uncategorized

Certainly, custom papers writing services aren’t free. With composition editing support which’s expert, your document will be an unbelievable tool in making a amazing original impression you might be going to be able enough to use. Several reviews I’ve come across resemble a verbatim re- www.affordable-paper.info listing of the item’s description from possibly the site or the thing packaging. Read the rest of this entry »



リスペクトは勝ち取るもの

2017.01.13 | Category: DIARY

みなさんこんにちは、

マークです。

UDに加入して本当に間もないのですが、エントリーさせていただきます。

UDは現在福岡と東京に2チーム存在し、今自分は両方に関わっています。福岡は無事WHOsで勝ち残ってます。そして先日東京のSomecity Whos Got Game Championshipがありました。

結果から先にいうと、決勝でTeam SにOTで負けたのですが、その試合の話を少ししたいと思います。

今回Somecity Tokyoのレギュラーチームとして返り咲いたTeam Sなのですが、なんと設立20周年らしいです。僕がSというチーム自体をはじめて認識したのが10年前以上のAll Star Weekendというストリートのイベントでした。メンバーも有名な方が多く、東京のサムでも何シーズンも過ごしています。ファンの方にとっては数々の名勝負を繰り広げたSなのですが、僕が好きになったきっかけは結構最近で、1年ほど前にチッタで彼らの試合を観戦した時でした。

それは同じくWhosのチャンピオンシップで相手は確かBlackTopだったと思います。なんちゃないファールから乱闘寸前な感じになって、Sの方々も全員コートを出てちょっともみくちゃになってましたw。

いやーっていうのが、全員コートを出てもみくちゃに参加してたんですよ。そういうシーンって、嫌がるファンの方が多いんですが僕は大好きです。そして各チームの仲間の結束が垣間見えます。Sはタイトなファミリーなのが見てわかる出来事でした。

今回UDが負けた一昨日の試合もそうでした。Sのベテランの選手たちがチッタ裏でいつものようにアップしてましたが、彼らは1分も試合に出てません。ただいつものようにチッタに来て、いつものようにアップして、そしていつものように裏から帰っていきました。僕はその光景を見てリスペクトでいっぱいになりましたが、ストリートボーラーにとってはこれが当たりまえなのです。ファミリーだから当然なのです。そして勝った瞬間も、あのもみくちゃの事件と同じようにチーム全員がコートに出て歓喜の瞬間を味わってました。

僕はバンリさんとマムシ以外はメンバーと面識はないですが、あれほどファミリー感があるチームと対戦できて光栄ですし、入ったばかりですがUDも結束は固いですが、ここを目指すべきだと思いました。

一方我々UDですが、負けた後の控え室は90秒ほどの沈黙が続きました。言葉さえ出ない悔しそうなみんなの顔を見て僕は改めて「このチームに入ってよかった」と思ったし安心しました。

正直言うと、もし試合後の控え室であの沈黙がなくワイワイした感じだったら、僕はそのままその場を立ち去り、三井に「辞めたい」とメールしてたでしょう。もちろん死んでもそんなことはないでしょうけど。

2日経った今も、試合のことしか考えれないですし悔しい気持ちしかありません。ただ、このみんなで共有した悔しさは俺らを前に進めます。次のクラッシュは勝つしかないですね。

大好きな古い格言があります:

Respect isn’t given, it’s earned.

リスペクトは与えられるものではなく、勝ち取るものだ。

まだ新参者ですが、語らせてもらいました。

マークでした

BITE



WORM&TAKA

2016.11.30 | Category: DIARY, DOGS, UNCLASSIFIED

今晩はM21です。

先日バスケとは別の用事があり久々に東京に行ってきました。

ALLDAYが2度順延になり結局は中止になってしまったんで中々東京にも行けずDOGSにも会えなかったんで今回の上京では意地でも時間を作ろうと意気込んでましたww

勿論全員に会えれば良かったんですが必ず会っておきたい奴等が2名…..

最近ACL(前十字靭帯断裂)になっちまったWORMとTAKAです。

正直なところ診断結果を聞いた時には直ぐにでも飛んで行きたかったけどそうもいかず。。

二人は同年代。

知っての通りWORMは今季からB league参入チーム
リンク栃木ブレックスへの入団を果たした出世街道まっしぐら!今やバスケットボール界では名前を知らない人は居ない程の存在。

方やTAKAはUNDERDOG結成時からのメンバーでずっとチームを支えてきて今や事実上のキャプテン。

この二人が居なかったら多分UNDERDOGって船は沈没していたに違いない。。。。

俺自身も苦しい時は本当に二人には支えられた。。

だからこそ怪我の報告を聞いた時は俺もめっちゃ悔しかったしとにかく心配やったけど今回ようやく会えていつも通りの二人を見れて安心したし逆に刺激をもらった。

また二人と同じコートに立つ日の為に俺も頑張らないかん。

TAKAは俺に優しいけどWORMは俺に厳しいからなww

やるぜ!

待ってっからな!image1



B-LEAGUE

2016.10.03 | Category: DOGS, NEWS, PHOTO

   B-LEAGUE開幕おめでとうございます🎊

UNDERDOGは日本におけるバスケットボールの発展を心から願っております。

約4〜5年振りの更新となってしまったUNDERDOG blogはB-LEAGUEで活躍するUNDERDOGメンバーの紹介!!

rt                player

 

am                player-1

 

ib               player-2

 

ct               player-3

 

logo               staff_shimada

 

yjimage               250px-dikembe_mutombo_at_the_aspire4sport_congress_in_doha

 

 応援よろしくお願いします。